あにめばかり.com

「ドラえもん」「ダンガンロンパ」大山のぶ代が認知症で闘病中…

 ニュース |   - - -

    writer:

女優で「ドラえもん」などの声も担当した
声優の大山のぶ代(78)が、
認知症で闘病中
であることが、分かった。

20150216_dora_04

13日、夫で俳優の砂川啓介(78)が
TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」に出演し、明かした。

 砂川さんによると、症状は少し前から出始め、
現在は症状が出る時と、出ない時があるという。
大山は08年に脳梗塞を患ったが
「脳梗塞の後遺症だと思い、気づかなかった」と話した。

 現在、大山は自宅で生活しており、大山のマネジャー、砂川、
家政婦らが協力し、介護しているという。
大山は体は元気だが、直前に言ったことを忘れてしまったり、
得意料理ができなかったり、自分で入浴ができない状態という。

 所属事務所によると、人前に出る時には、
気を張ってしっかりしていて、
声の仕事も続ける意志があるという。
しかし、最近は本人も病気を自覚しており、
時々、弱気な発言もするという。

▶︎▶︎全文はコチラ

「ダンガンロンパ」
モノクマを演じると最初に知った時は
ビックリしましたが、大好きでしたw
唯一無二の声を持つ人なので
また元気でお仕事して下さると嬉しいなぁ…

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪