あにめばかり.com

【ガルパン】劇場版ネタ満載の生コメンタリーイベント開催!

 ニュース |   - - -

    writer:

【ガルパン】劇場版ネタ満載の
生コメンタリーイベント開催!

 

 

・アニメーション『ガールズ&パンツァー 劇場版』
(監督:水島努)ミリタリー生コメンタリー付き上映会が6日、東京・新宿バルト9開催。
考証・スーパーバイザーの鈴木貴昭氏、軍事評論家の岡部いさく氏、
イタリア軍研究家の吉川和篤氏、ミリタリー監修の田村尚也氏と二宮茂幸氏、
フィンランド軍研究家の齋木伸生氏、杉山潔プロデューサーが登場。

 

・鈴木氏によると、冒頭の約3分間でガルパンのこれまでの流れを語るコーナーについては、
「プレスコなんですよね」と、さっそく意外な裏話が飛び出す。

 

・本編直後ではダージリンの紅茶に茶柱が立つという
描写についても鈴木氏は、「紅茶に茶柱が立つのはあるらしくて、
英国でもそんな言葉があるそうです」と、解説が加えられる。

 

・ゴルフ場での砲撃戦については、実際スタッフらでロケハンに行ったそうで、
ダージリンたちが入っていたバンカーへ、杉山プロデューサーは、
「打ち上げるバンカーがあるんですが、水島監督のみ入れて、
中から見ると崖みたいだったそうですよ」と、証言。

 

・大洗町役場が砲撃戦でボッコボコになることへは、
杉山プロデューサーは「町長に壊していいですかと確認をとりまして、
そのとき一瞬止まったんですが、『改修するから壊してくれ』とおっしゃって頂いて」と、
事前の打ち合わせがあったそう。劇中の大洗文化センターもかなりの砲撃を受けたため
「ここまでやったら改装するんじゃ」というコメントまで飛び出すこととなった。

 

・大洗マリンタワーもボッコボコにするという案も出ていたといい、
鈴木氏は「話はあったんですけど、それはなかったですね」と、
舞台裏を披露した。劇場版が公開されるころには、
大洗町の方々のガルパンの認知度も高く「(劇中で)うちを壊してくれ!」
という話も多かった。

 

・ストーリー面について、杉山プロデューサーは、
「何のため大洗女子学園がもう1回戦うのというのは考えました。
脚本の吉田玲子さんも言っていましたが、彼女たちは強くなるために
戦っていたわけではなかったので、結果、学園をもう一度守るということでこうなりました」
、コンセプトを紹介。

 

・ 大洗女子学園の戦車を積むC-5Mスーパーギャラクシーについて二宮氏は、
「コックピットは作画で正確に描かれています。モニターも作画です。
最大離陸重量のため燃料を10トン分空けているので、佐世保までは届きませんので
空中給油していると思います。戦車を下ろしたあと、帰りは空中給油2機つけていると思います」と、
説明したり、バス専門の監修者がおり、茨城交通へも取材に行ったという
どこまでも丁寧に作られていることが分かるエピソードまで披露。

 

・上映終了後には今月27日に発売される本作のBlu-ray&DVD版の話題に。
Blu-ray特装限定版では、本編が119分に対して映像特典が224分つくということが明かされ、
観客は大爆笑。なお、その224分の内訳は、チームごとに回った
舞台あいさつ映像などがつくものということも話していた。

 

▶︎http://newslounge.net/archives/188610

くっそおおお
楽しそうだわ・・・

 

こういうのって
観客側としても
楽しめるけど

 

制作側も興味津々で
話を聞いてもらえるわけだから
上がるよね

 

めっちゃいい空気感だったことがうかがえます
羨ましい・・・

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

この記事に対するコメント

  • 名無しのばかりっ子:より 2016年5月10日12:26 AM

    スンゴイ楽しかったです!

    • chibi:より 2016年5月10日8:52 AM

      いいなあああああああああああ

コメントをする

共有してね♪♪