あにめばかり.com

【ワロタwww】BPO下ネタを注意された子供番組とは『妖怪ウォッチ』だったwwwww

 ニュース |   - - -

    writer:

【ワロタwww】BPO下ネタを注意された
子供番組とは妖怪ウォッチだったwwwww

 
人気アニメ「妖怪ウォッチ」(テレビ東京系)に登場した過激な
「下ネタ」シーンが放送倫理・番組向上機構(BPO)に問題だとして通報された。

21a884f0

男性設定のキャラクターが突然艶っぽい言葉を発しながら、
「バナナ」を食べるというもの。ネットでも「大丈夫か…」
「かなりヤバい」「ただの下ネタ」と物議を醸している。

人気作品「北斗の拳」のパロディとみられるストーリーで、
主人公の妖怪が豚の姿をした敵を「秘孔突き」で倒す場面だ。

パンチを浴びせた後、「経絡秘孔の1つ、
『反り返る長いものの誘惑』を突いたヅラ!
お前はもう、バナナ好きのオネエ系ヅラ!」

と叫ぶと突然、それまで主人公らを脅していた
強面の敵がバナナを手に、
「あぁ~ん、長い~反ってる~」と艶っぽい言葉を発する。
その後、クネクネと動きながらバナナの皮をむいて食べ、
タレント・IKKOさんのギャグで知られる「どんだけ~」を披露する。

妖怪ウォッチのアニメがBPOに通報されるのは今回が初めてでない。
2014年6月にやり玉に挙がったのは、ロボット型の妖怪が
敵キャラクターに剣先で尻を突かれ、気持ちよさそうな表情を浮かべながら
「カモン!グリグリ!ワンモア!グリグリ!」と絶叫する23話のシーンだ。

これに、「臀部を刀で刺されたキャラクターが喜ぶシーンがあった。
ギャグ要素が盛り込まれている番組であることは理解しているが、
今回のシーンは過激な下ネタであり不快だ。
普段は家族一緒に楽しめる番組内容なので、極めて残念だ」
との苦情が入っている。

 

▶︎▶︎記事全文はコチラ

「あぁ〜ん、長い反ってる〜」で草生えて
「カモン!グリグリ!ワンモア!グリグリ!」
で大草原不可避確定。

関連:BPO 子供向け番組に苦情

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪