あにめばかり.com

【実写化マシーン】山崎賢人が実写版『斉木楠雄のΨ難』で超能力高校生にwww

 ニュース |   - -

    writer:

【実写化マシーン】
山崎賢人が実写版
『斉木楠雄のΨ難』
で超能力高校生にwww

 

麻生周一の漫画『斉木楠雄のΨ難』が実写映画化。
2017年に全国で公開される。

 

2012年から『週刊少年ジャンプ』で連載されている『斉木楠雄のΨ難』は、
生まれながら超能力が使える16歳の高校生・斉木楠雄を主人公にした作品。
超能力を持ってしまったために日々災難に見舞われる
楠雄の日常を描く「サイキック学園コメディー」だ。

 

 

映画版で楠雄役を演じるのは山崎賢人。監督は原作者の麻生から
「映画化するなら、ぜひとも福田監督で!」と熱望されたという
福田雄一が務める。福田監督は「自分が監督するなら、どうしても山崎賢人で!」
と山崎の起用を希望したという。撮影は今年秋にクランクイン。
2017年春の完成を予定している。

 

 

麻生は、福田監督が空知英秋の漫画『銀魂』の実写映画版でも監督を務めることから
「『銀魂』の片手間でやったりしませんよね?今をときめく
山崎賢人さんを起用してまさかそんな訳ないとは思いますが…。
信じてますよ!」とコメント。一方の福田監督は「なんつってもこれの脚本、
銀魂よりはるかに前に上がってましたからっ!
決して二股とかじゃないんでっっ!」と語っている。

 

▶︎http://www.cinra.net/news/20160801-saikikusuo

山崎くんの実写化器用率は
なんぞや・・・笑

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪