あにめばかり.com

のんのんびより りぴーと 第8話 歩く生き字引れんちょんwww ばぶばぶ時代にカレーをぶちまける大惨事www 画像まとめ・感想

 感想・画像 |   -

    writer:

のんのんびより りぴーと
第8話 画像まとめ・感想

 

二学期が始まり、授業で木の板を使って
工作をすることになった旭丘分校の生徒たち。
宮内れんげと越谷夏海はペアを組んで何を作ろうかと悩むのだが、
なかなか思いつかない。焦り始める夏海に対し、
余裕のれんげが独特の感性を発揮して作り始めた物は……!
そして給食の時間になり、カレーの匂いが漂ってきた。
給食当番のれんげとカレーの組み合わせを見て、
越谷姉妹は過去に起きた凄惨な出来事を思い出すのだった。

れんちょん今でも
小学1年生で子供のはずなのに
コレを見たらメッチャ成長したように
感じるわwww

てか、ちびは小学校の給食
カレーなんて全然
テンション上がらんかったな〜

やっぱ1番あがるのは
『揚げパン』一択やろ。そういえば
デザートに『びわ』が出てきて
食べようと思った瞬間その『びわ』から
大量の虫がうじゃうじゃ出てきて死んだ。(白目)

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪