あにめばかり.com

ノラガミ 第八話「一線を超えて」Bパート

 感想・画像 |  

    writer:

ノラガミ

第八話「一線を超えて」

Bパート

さっきの続きを書いていくの巻き(。・ω・)ノ゙

夜トを探していたひよりは

保健室にて彼を発見するんだけど

どうしても、やすみの事がきになっちゃう…

と言う事で覗いてみるw

な、ところを夜トに見つかって

何故だか夜トさん、逆にぶっとばされるって言うねw

そして依頼人の彼、夜トに何か耳うちされた時

渡されたものは、カッターナイフでした。

夜トは、起爆剤だってヾ( ´ー`)

それでね、彼本当にいじめっ子をやってやろうとするの。

妖に「youやっちゃいなよ!」

って言われてねw

で、ホントのホントに

やってやろう、と思ってたみたいなんだけど

最後に夜トに言われた

「人間やめていいならな」

って言葉が頭をよぎってギリギリのところでとどまります。

夜トはとにかく体調が悪そう。

目にクマができてるよ、夜トちゃん(ノω・、)

雪音はね、友達が羨ましくて

それでも自分の事を気づいてもらえなくて

悲しくて、辛くて

一線を超えられないと言うことを、

自分の立場を、思い知ります。

辛くて、辛くて

だけど雪音が悪い考えをすればするほど

夜トの体調は悪くなってしまう。

雪音には、その感覚がないんだね。

で、もう、うわぁぁぁー!ってなって

学校中の窓ガラスを割り出すと言う間違った青春(ダメ

案の定、夜トがしんどくなってしまって

ついに倒れてしまいました・°・(ノД`)・°・

やすみが全身にまわって、

ひよりだけではどうしようもできない。

そこで彼女は小福を頼ることにします。

暴れまくってた雪音も連れて一緒に大黒、小福のところへ。

必死の思いで彼らの家に到着し

「夜トを助けて!」とお願いするのですが

「一線!!!」

大黒に一線を引かれてしまいました(えー!

「お願い夜トが死んでしまう!夜トを助けて!!」

と、一線の向こうの2人に向かって叫ぶひより。

そしてやすみがどんどん全身にまわる夜トのシーンで

終わりました。

って、えええぇぇぇぇ!

大黒小福助けてくれないの!?( °д°)

ち、違うよねびっくりして一線はっちゃっただけだよね?(恐

次回、どうなる夜ト!!助かってー!(涙

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪