あにめばかり.com

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第3話 感想 ポカーンwww イイ話・・・だったのか?www

 感想・画像 |   -

    writer:

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~
第3話 感想
ポカーンwww
イイ話・・・
だったのか?www

 

第3話 あらすじ

新たに吹奏楽部に加わった成島から、
有力な部員の心当たりをチカとハルタは聞く。
それは、プロのサックス奏者を父に持ち、
自身の腕も確かなマレン・セイという生徒だった。
早速、チカたちはマレンを勧誘に向かったのだが、
彼は既に演劇部に入部していた。
しかしどこか翳りのあるマレンは、
演劇に熱心なわけでもなさそう。
マレンを吹奏楽部に引き抜こうとしたチカの前に、
演劇部部長の名越が立ちはだかる。

 

 

え。なんだろう。
退出ゲームとかいう
謎のゲームを繰り広げながら
いつのまにかイイハナシダナー
という流れに持っていかれて
ぽかーんとしてるうちに終わったwww

 

そしていつもこのアニメは
最後にハルタがぽかーん勢に対して
補完説明してくれるのであるw

まぁ要するに一人っ子政策のために
捨てられたと思ってたけど、うんたらかんたら、、、
って感じやね。てか、次週から仲間入りなんか?彼。

 

まぁ何より今回一番笑ったのは
部長命令で『半年前に保護されたばかりのオオカミ少女』
になりきっていた演劇部、看板女優のこちらの女性ですわ。

 

プロ意識高めwwwww

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪