あにめばかり.com

メガネブ 最終話「メガネブ!」

 感想・画像 |  

    writer:

メガネブ

最終話 「メガネブ!」

image

気まぐれにメガネブを書いてみる。

いつのまにやら、メガネブも最終話。

最初に期待しすぎてたぶん

ちょっと中身の薄さにがっかりする回が何度かあって

だんだん見たり、、、見なかったりしたけど

最終回は一応ね。

個人的にはとってもいい最終回だったと思います。

奇麗にまとめられていたし

アホな感じも忘れず、なおかつちょっと感動(弟の下りね

ヒマ高文化祭当日です。

image

メガネブの催し物には

誰もよってこないことを予想していたのか

相馬先輩w

学食15000円ぶんの金券を商品として準備していました。

image

金券あげるぞーってねw

メガネブ催しものは

レクリエーションメガネをつけて

参加しなくてはいけないんだけど

image

金券効果もあって、参加者多数w

メガネ時代が、動いた。

ゆきやはスケスケメガネ開発中でしたが

そこに、押し掛ける人の波。

image

メガネブ催しものが人気出たのはいいけど

ゆきやが遠く見えなくなると言う事件。

しかも…

開発中のスケスケメガネ、なくなる。

image

後、少しでできあがりそうだったのにって(残念

鏡たちに、スケスケメガネ紛失を知らせに行くゆきや。

image

大丈夫だ~!あれには刻印がしてある!!

と、自信満々の鏡でしたが…

今、そこは大航海時代ならぬ、大メガネ時代。

image

全員メガネだらけで、何がなんだか…w

しか~し、メガネブはこんな事では諦めません。

スケスケメガネを利用した奴が

一番に部室に乗り込んでくるはずだ~と思い行ってみると

image

いやん、鏡の弟くん登場♡

まさかまさかの一番乗りでメガネブの催し物をクリアし

金券、もらいにやってきました。

image

身内にだって容赦ない、もらうものはきちんと頂く弟さんw

でも、みんな学食でおごってもらってました(いい奴だ、心までイケメン

で、本物のスケスケメガネは

こちら、鈴木くん通称3番の手にわたっていました。

image

しかも、落とす。

ひっかかる、時計の針に。

image

さて、最後ヒマ会の閉会式です。

そこで、相馬先輩の号令で

錦をあげる→錦鯉があがりましたw

image

しかも、この錦鯉は生徒会長が

せっせと作ったにも関わらず

学園のみんなにぽい捨てされていたあの

切なすぎるシーンで使われていたチラシ…でできているのです(涙

ヒマ高のいいところは

お前が生徒会長なことだ

と言う言葉に…

image

生徒会長、泣いちゃいます。

image

んで、これからもっと

ソーラーパネルを使って

どかーんと錦鯉が飛んでいくはずだったのが

故障で動かない。光が当てられないから動かない。

そんな時、相馬先輩が命よりも大切にしている

メガネのレンズをとってわずかに出ている

ソーラーパネル部分にあてだしたw

image

すごい光だな、おいw

するとメガネブのみんなも

あれだけ大切にしているメガネのレンズをとって応戦です。

image

うん、でもみんな

見えてないから方向分からない(爆

何がしたいんだ、この人たちw

しかも、隼人はメガネのレンズもともと

ついてないから、役割もないw

image

と思いきや…相馬先輩に指示を出すよう言われ

みんなに伝えます。重要すぎる大役です。隼人、良かったねw

image

鉢嶺先輩、シュークリーム2個ぶん上!w

それでも光が足りない状況で

生徒会は、学食で使用している鍋を持ってくるw

image

先生も了承済みと言う寛大さ。

先生、今日も素敵です♡

学園のみんなも手伝ってくれる。

image

ついにみんなの心が動きだし、ひとつになりはじめました(キラーン

image

ほんと、ヒマ高の奴はバカばっかだな~

って台詞があったけど、うん、その通りですよねw

それでも光が足りなくて

最後は、スケスケメガネの力が必要に!

三番くんと力をあわせます。

image

ついに飛び立った錦鯉w

image

image

わぁ~光希が隼人とイチャイチャしている、珍しい。

ここで、スケスケメガネ開発の真意が

初めて、分かった気がしたのですが

image

弟くん、目が見えてない…のかな?

それで、相馬先輩はあれだけスケスケメガネ開発に

情熱を傾けているのかな。彼のために。

image

鏡に手をつながれながら

歩いて帰る2人が本当にとても良かったシーンでした。

最後の最後は結局。

生徒会を困らせたまま終わるメガネブ。

image

後片付けは専門外、みたいですねw

おわり。

image

二期がありそうな気配もする。

これで全くの終わりってこともないでしょう。

色の配色とか、細部に出てくるメガネ要素とか

好きな部分もたくさんあるので

次回がもし、あるなら

もっと、いや、もう少しでいいから

中身の濃い回を増やしてほしいw

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪