あにめばかり.com

モンスター娘のいる日常 第7話 もう何でもアリwww 屍、鬼、一つ目、ドッペルゲンガー、そして蜘蛛wwww 今までの子たちが普通に見えるな 画像まとめ・感想

 感想・画像 |   - -

    writer:

モンスター娘のいる日常
第7話 画像まとめ・感想

 

とある同人ショップで女子高生を人質にした立て篭り事件が発生。
オークの新境地開拓連盟がエロ漫画の主流を
『オーク×姫騎士』に変えるよう要求してきたのだ。

そこへ現れたのは墨須率いる“MON”。
彼女たちは他種族が起こす犯罪行為に対処するために
結成された特別部隊だった!

墨須は行方不明のモン娘に関する情報収集のため、来留主家を訪れていた。
すると公人は不在。玄関前には買い物袋と公人の靴が散乱していた。
その頃、公人はアラクネ族のセクシーお姉様・ラクネラに
さらわれ、Hなイタズラに大ピンチ♡

人間への不信感を露わにするラクネラに、
公人は素直な気持ちを口にする。

コレはあかんwww
『一つ目のマナコちゃん』
が出てきた時にはさすがに吹いたwww
ずっと眺めてると酔ってくる。


こうなってくると
もうただの妖怪やんけ。

そして、蜘蛛の足にも
欲情できちゃう主人公。
彼だからこそモンスター娘のいる日常を
過ごしていけるんだなぁ...
さすがのハイレベル性癖男子やわ。

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪