あにめばかり.com

亜人 第1話 感想 ほぼ劇場版で見た内容だけどやっぱりイイな!これからますます面白くなるぞおおおお

 感想・画像 |   -

    writer:

亜人
第1話 感想
ほぼ劇場版で見た内容だけど
やっぱりイイな!
これからますます
面白くなるぞおおおお

亜人 あらすじ

舞台は現代の日本。普通の高校生として
生活していた永井圭は、ある日トラックに轢かれ
一度は死亡してしまうが、生き返る。
実は、圭は人ならざる存在・亜人であった。
日本では極秘に亜人に対して、非人道的な実験を行っていた。
圭は人間による苛烈な差別や、亜人コミュニティの
過酷な洗礼をうけながらも、生きる術を探していく。

 

圭がトラックに轢かれるシーンは
やっぱ劇場版のほうが迫力あったなああw

 

僕たちには関係ないよ
と思ってた圭の日常が
一瞬にして変わってしまった日。

 

友達面してた子たちも
『亜人』だと分かった瞬間
賞金ほしさに手を差し伸べようとしたり

まぁ、でも圭もそんなくらいにしか
人と付き合ってこなかったから仕方ない。

 

そんななかカイだけは
メチャクチャ親身になって
味方してくれるんよね〜(泣)

 

新キャラも続々登場するし
なにより佐藤さん早くでないかな〜♡
渋いんだよなああ〜

 

これからますます
おもしろくなるぞ!

劇場版『亜人』
感想は>>コチラ

 

今読み返したら
くそ長いし、箇条書きでごめんw

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

この記事に対するコメント

  • 名無しのばかりっ子:より 2016年1月20日12:41 AM

    私も劇場版見た者です。

    テレビ版の放送が始まり、アチコチのまとめサイトでコメント見ると、ストーリーやCGを酷評する人が多いですね。
    話が進むと戦う場面が増えて、どんどん面白くなるのに、導入部分の第1話が気に入らないからと早々に視聴を切ってしまうにはもったいない作品ですよ。
    CGの作画も今後登場するアクションシーンになると、もうこれじゃなきゃ表現できないって思わせる迫力があって、批判するには早すぎますね。

    交通事故シーンは劇場版の方が迫力あったというのは同感です。
    劇場で見たときに跳ねられた瞬間の音で、ビクッとしてしまいましたよ。
    映画のレビューで音が大きすぎるなどの意見があったので、意図的に小さくしたのかもしれません。

    第2話以降の感想も見に来ますので、引き続きよろしくお願いします。

コメントをする

共有してね♪♪