あにめばかり.com

僕だけがいない街 第2話 感想 雛月、虐待されてたんか・・・それにしても色々と気になりすぎる!これは目が離せん!

 感想・画像 |   -

    writer:

僕だけがいない街
第2話 感想
雛月、虐待されてたんか・・・
それにしても色々と気になりすぎる!
これは目が離せん!

 

第2話 あらすじ

悟は突如、昭和63年に時間跳躍する。
それは“リバイバル”。
過去に戻り「違和感」を解決することで、
起こりうる事件を回避するという現象だ。
そこでは母が在りし日の姿のままでいる……。
悟は失ったはずの時間を噛み締め、母を救いたいと願う。
これがリバイバルなら、違和感を解消すればそれが叶うかもしれない。
だが、なぜこの時代なのか、
違和感がどこにあるのか。
答えが出ない悟。
その前を、ひとりの少女が通り過ぎる―。

 

 

雛月に手合わせられて
焦る29歳(中身)可愛すぎるwww

 

とんだロリコンだったかあ〜www

 

で。雛月は母親から
虐待されてたことが判明。

 

彼女はなぜ死んだのか
誰が殺したのか

 

悟の母親は何を隠しているのか
母親を殺したのは誰なのか

 

クラスメイトのケンヤも
勘がよすぎるし・・・

 

色々と気になることが多すぎる
おもしろい・・・!

碧ちゃん演じる
雛月ボイス
最高やったね!

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪