あにめばかり.com

凪のあすから 第九話「知らないむくもり」

 感想・画像 |  

    writer:

凪のあすから

第九話「知らないぬくもり」

image

凪のあすから見たんですが

なかなか書く時間がなくて

放置してたら

もう既に10話が更新されてるー!

さらっといきますね。

まず、海の人なのに

あまりにも地上の生活がなじみすぎてる兄弟。

image

image

光に、気をつかう

とか言うスキルがなくて逆に良かったですよね。

だってそんなスキルあったら

この状況でこの場所にこう何日も滞在していられないよ。
(駆け落ちに挟まれて

海のほうは

なんだか不穏な空気。

image

うろこ様が動いていました。

一度は壊されてしまったおじょし様を修理し

もう一度、おふねひきをやろう!

と提案する2人。みんなも賛同してくれます。

image

最初は豚だの魚だの

ののしりあってケンカにあけくれる日々だったのに

おねーちゃん、仲良くなってくれて嬉しい(何

みんなでせっせと

おふねひきの準備です。

image

それにしても

要のこのたらしぶりが

天然なのか計算なのか…

どっちにしても

この行動は目にあまった(ガクブル

image

王子だ王子だ…(ざわざわ…

まなかはサヤマートまで買い出しに。

image

あれ、地味にこの絡み初じゃない?

準備の最中

ちさきが乾いて倒れかけます。

こういうくだりを見てると

光、どんだけ地上に耐性あんだよって

つっこみたくなりますよね。

image

てゆか、天然のたらしと言えばこの人。紡。

この人、たらしすぎるイケメンすぎる好きです←え

乾きを潤しに行ったちさきを追いかけて

image

要も参上。

なんだかんだ、モテてるじゃないか、ちさきめ!(怒←

先に2人で海へと帰ると

なにやら、街がおかしなことに。

image

このシーン不気味だったな。

まなかはご飯作りです。

じーちゃんが割烹着貸してくれました。

台所も貸してくれました。

image

なんだかんだ言って

このじーちゃんの懐の大きさ

一番半端ないんじゃないかと思う。

そして、ご飯を作ってるまなかに

海に帰りにくいのなら

一緒に行ってあげるよ!!

手をにぎにぎされて言われた光は

image

頭をぶつけて理性回復w

分かる、分かる、まなかは好きになっても

仕方のないくらいいい子だ!

ちょっと天然のいいこすぎてたまにイラっとするけど!(筆者性格難アリ

その翌日、少し遅れて学校に登校した光

ですが…

海っこたちは誰も来ていません。

image

あの大人たち!(怒

と言いながら教室を呼び出す光。

海へ帰ると

そこには誰もいません。

ぬくみ雪だけが、しんしんと降っていました。

image

image

そこへ、光を探して家を飛び出してきた、まなかと会います。

image

海へ帰ると

大人達に、もう地上へ行ってはいけないと言われ

家から出してもらえなくなったそうで…

image

それでもこの事態を

光に知らせなくては、と思って…

と言葉をつまらせながら泣きそうになるまなかを見て

光、思わず暴走。笑

image

そしてすぐに

蹴り上げられる。笑

image

だけでなく…

突き飛ばされる。笑(ボロボロやなw

image

光終了のお知らせ。

ショックでその場を飛び出そうとした瞬間

こちらに、光のお父さんが迫って来て…

image

と言うところで次回に続きました。

今回、いつも何気なく聞いてるエンディングが

まるで

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪