あにめばかり.com

境界の彼方 第九話「銀竹」

 感想・画像 |  

    writer:

境界の彼方

第九話「銀竹」

image

今回も見ました。

なんだか最近のほほんとしたアニメばかり

見ていたんだなぁ~

と言うことに気がつくほど

迫力の大きさで言うと見応えのある回だったと思います。

image

秋人のもとへと走って帰った未来ですが

そこでは、愛ちゃんが妖夢の姿となって倒れていました。

image

秋人、愛ちゃんに何したんじゃい(怒

と、怒りを覚えずにはいられません。

その頃、泉は奴、藤間と対決中

image

この戦闘シーン

本当に見応えあったなぁ~。

ボッコボコにやってやりたいところでしたが

後少しのところで惜しくも取り逃がしました(大嫌いかw

そしてその頃、こちらも

兄弟力を合わせて闘っております。

image

普段ならA級異界士でも苦戦する妖夢。

誰かが調子にのって呼び寄せた後始末です。
(我ながらいい角度キャプったなって思います。)

と、言うかこの三兄弟

闘いに明け暮れる日々すぎて大変ですねw

呪われてるのはこの一族なのでは(違

愛ちゃんを引き取りに来た彩華さん。こちらも妖夢の姿です。

前回のブチ切れ姿に、まだしびれています!(長くね?

image

未来が見つめる先には

image

妖夢の部分がかなり出てきている秋人。

image

あれ?ナルt(こら九尾とか違うから、こら。

しかし、秋人を見失い

彼を探すために名瀬三兄弟プラス未来

秋人の家に不法侵入です
(未来が血でガチャって開けてた、あいつこええぇえええ!)

image

そこで見つけた秋人の未来コレクション(83点w

その後も行動をともにした四人。

しかし、未来は泉に秋人を殺すよう、言われます。

image

てゆか、この人なんだよ(怒

おめーのせいで秋人あんなんなったんだぞ!ぶーぶー!

家に帰ってからもボーっとしてばかりの未来を

桜が優しく包容。飛び蹴り後の包容w

image

名瀬家は名瀬家で

突如、妹が部屋に入ってきて

第一声が「上着てよ、キモイ」

ちょ、おにーちゃんw

image

そもそも何で裸w

しかし、おにーちゃん博臣には博臣で

思うところがあるようで…

姉を問いつめてみるのですが

image

この姉貴、なかなか一筋縄ではいきません(性悪か

てゆか、話は逸れますが、この雨のシーン

なんだか好きでした。

image

image

大雨なんですよ。

これから起こる悲劇を助長するかのように…。
(とか、ちょっとかっこよく言ってみるw)

そして泉にぜーんぜん相手にしてもらえなかった

博臣は、未来に秋人を殺すな、と言います。

image

見つけたら、連絡してほしい、と。

でも、こっそり

2人で会ってた未来と泉。

image

ここではどんな会話が繰り広げられたのでしょうか。

そして

独自に調べ始めた博臣。

image

そこにあった資料には

「境界の彼方」と呼ばれる妖夢は

秋人の体内に存在すると推定される

と、記されていました。

が、それに夢中になってたがばかりに

藤間に妖夢石持ってかれちゃうんだけどねw

その後、未来に電話をかける博臣

未来はその時、秋人を見つけ出し、その前に立っていました。

image

image

「秋人を殺すんだな。」

「はい。」

「最初からそのつもりだったんだな。」

「はい。」

と言うやりとりがあったのですが

image

ここで言う最初、とは

どの時点での最初なんですか…。

私頭こんがらがって

ワカリマセンデシタ(・∀・)

そして未来は

泣きながら、秋人と闘うところで次回に続き

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪