あにめばかり.com

昭和元禄落語心中 第4話 感想 ホモがイイ女みよ吉に言いよられて困惑してると思ったら・・・

 感想・画像 |   - - - - -

    writer:

昭和元禄落語心中
第4話 感想
ホモがイイ女みよ吉に言いよられて
困惑してると思ったら・・・

 

第4話 あらすじ

二つ目となった菊比古と初太郎は、
師匠の家を出て貧乏二人暮らしを始めた。
初太郎は助六を襲名してからというもの、
休む暇もないほどの上り調子。臆せず笑いを取りにいく話しぶりには、
菊比古も舌を巻くばかりだった。一方の菊比古は助六のぶんまで
食い扶持を稼ぎ、ろくに稽古もできない状態。
なかなか調子の上がらない菊比古のためにと、
師匠はみよ吉という芸者を紹介するのだが……。

 

ホモめ。今週もただのラブラブだなオイ
と思ってたんだけど・・・

 

みよ吉の登場でそうでもなかったわw

 

さすがイイ女、いい声だわめぐみさん。

 

最初は超困惑気味だった
八曇さん(若かりし頃)も
最終的には抱きしめてチューするんかい的な。
まぁ、これが師匠の粋なはからいってやつか・・・。

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

この記事に対するコメント

  • 名無しのばかりっ子:より 2016年2月1日4:32 PM

    けしからんホモホモしいもっとやれ

コメントをする

共有してね♪♪