あにめばかり.com

灰と幻想のグリムガル 第2話 感想 ゴブリン倒すだけのはずなのに胸が痛いなコレ・・・

 感想・画像 |   -

    writer:

灰と幻想のグリムガル
第2話 感想
ゴブリン倒すだけの
はずなのに胸が痛いなコレ・・・

第2話 あらすじ

夜。義勇兵宿舎で不意に目覚めたハルヒロは、
マナトのベッドが空になっていることに気付く。
気になって外に出ると、ちょうど酒場での情報収集から
戻ってきたマナトと出くわす。そのまま短い時間言葉を交わし、
心の距離を近づけるふたり。そして翌日、
ハルヒロたちのパーティは、前回の戦いの反省を活かし、
単独で行動するゴブリンに狙いを定め、戦いを挑む。

 

※ネタバレを含む感想となりますのでご注意ください

 

 

 

この感じ・・・
マナトの存在の大きさを
これでもか!って見せつけてるよね。
伏線はられてる感じがアリアリと出てて
一体彼がいつどんな形でいなくなるのか
気になって仕方ないわ。

 

 

今週も女子はエロかわいいよ♡

 

Bパート突然のラブ要素
え?wwwってなったけどwww

あ、そういう感じね、笑
まぁ、ここでもマナトの存在の大きさを
積み重ねていかないとね。

 

なんと言っても
今週の見所はゴブリンとの
戦闘シーンだよなぁ〜

 

ただゴブリンを殺すだけ
今までファンタジーアニメで
何度も見てきたはずの
雑魚キャラ討伐がこんなにも
痛々しく胸に迫るものがあるなんて・・・

 

 

苦く苦しい気持ちになったなぁ・・・

関連:『灰と幻想のグリムガル』
EDジャケット絵でネタバレしてるやんけ!!

 

これが気になって
原作調べて知っちゃったパターン。

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪