あにめばかり.com

灰と幻想のグリムガル 第8話 感想 いい仲間になってきたな!メリイもデレてきたし、力を合わせて戦うシーンは最高だ

 感想・画像 |   -

    writer:

灰と幻想のグリムガル
第8話 感想
いい仲間になってきたな!
メリイもデレてきたし、
力を合わせて戦うシーンは最高だ

 

第8話 あらすじ

連日ダムローでゴブリンを狩り続け、実力を身につけたハルヒロたちは、
遂にマナトの仇である鎧ゴブリンの根城へ挑むことを決心する。
装備は万端、なによりメリイや仲間との結束は強固なものになっていた。
そして、迎える決戦の時。メリイは仲間に語りかける――
「もうこれ以上、仲間を死なせたりしない」と。
それぞれが同じ思いの中、根城へと突入する。
苦戦しながらもハルヒロたちは鎧ゴブリンを追い詰めたかのように思われたが――

 

みんなで力を合わせて戦うシーンは最高だったなぁ・・・
マナトが早々に死んでるおかげでこの戦闘によりリアリティが出るし
いつ誰が死んでもおかしくないって状況が生まれてる。

 

メリイが矢で打たれたときは
一瞬(わたしの)息止まったけど、無事でよかった・・・

 

メリイともずいぶん
心が通うようになってきて
このどんどん距離が近づいていく描写が
丁寧でたまらない。

 

これだけ丁寧だからこそ
メリイがハルヒロたちに向ける一言や
行動に意味が生じて、涙が出そうになるんだよなぁ・・・

 

でも今週一番切なかったシーンはこれかも
ゴブさん。ゴブさんエンドカード。

 

 

私たちはたまたまこっち側(ハルヒロたち)からの目線で
ものごとを見てるけど、ゴブさんたち側にも
きっと色んな事情があったろうし、死にたくなかったろうし
背負ってるものもたくさんあったんだろうなぁ・・・

 

と、向こう側の心情を考えさせられる一コマだったなぁ。
ぅ〜ん。奥深い。

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪