あにめばかり.com

狙ってはいけない「アニメ」で町おこし!ガルパンの聖地である大洗はなぜあそこまで成功したのか。

 ニュース |   - -

    writer:

狙ってはいけない
「アニメ」で町おこし!
ガルパンの聖地である
大洗はなぜあそこまで
成功したのか。

 

♦︎「アニメで町おこし」の
世にもまれなる成功例
として大洗には
全国から視察が
相次いでいる

♦︎大洗町商工会の
大里明さんは
「どうやったんですか、
と聞かれると少し困る。
狙ってやったわけ
じゃないから…」
と苦笑いする。

♦︎「まず作品がヒットしないと
人は集まらない。
来てくれた人が
楽しめるような工夫は
したけど、どうやって人を
呼ぼうかとか、
そんなに考えていませんでした」

♦︎町おこしとは
対極にあるような
商売っ気のないセリフだが、
この“商売っ気のなさ”こそが
大洗の魅力だと
ファンは口をそろえる。

♦︎ある常連の男性は
「他の聖地にも
行ったことはあるが、
観光地みたいに
お金を使ってもらおうと
している感じがあった。
それが大洗だと、何も買ってないのに
店先で何時間も話ができる。
ただただ歓迎してくれている
のが伝わるから、
すごく居心地がいい」と話す。

♦︎町おこしを
前面に出さない姿勢が
リピーターを生み、
作品を超えて町の魅力を
知ってもらうきっかけ
になっているのだ。

♦︎アニメで町おこしをしたいなら、
殊更に町おこしを狙ってはいけない。
かといって無関心もよくない。
さじ加減は非常に難しく、
やはり狙ってできるもの
ではないだろう。
長年お客と向き合ってきた
大洗の“おもてなし力”が、
今まさに花開いている。

▶︎▶︎記事全文はコチラ

商売だから売ってなんぼ!
買ってもらってなんぼ!
っていう考えも勿論だし
間違ってないんだろうだけど

それよりも
大洗の人たちには

『楽しんで帰ってね』
『大洗を好きになってね』

って言う気持ちが大きい
ように感じるな。
だから自然と人が集まって
くるんだろうね。

関連:大洗神民宿

関連:五十鈴華誕生日会

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪