あにめばかり.com

(前半)ノラガミ 第九話「名前」

 感想・画像 |  

    writer:

(前半)

ノラガミ

第九話「名前」

ノラガミ見たー( ;∀;)

今週のノラガミはね、涙なくしては語れないよ。

一言で表現するならそう

全ノラガミクラスタが泣いた!!
。゚(゚´Д`゚)゚。

全身にやすみをもらってしまった夜トをおぶって

大黒、小福のもとへ助けを求めにやってきたひより。

そしてそれにしぶしぶ付いてきた雪音でしたが

前回、大黒に思い切り一線を引かれてしまいました・゚・(ノД`;)・゚・

ななななんで!(動揺!壁|ω;`))

夜トを助け隊!の私は画面の向こうの大黒に対して

並々ならぬ殺意を覚た瞬間もありましたが

ひよりだけを一線の中へと入れ、彼女のやすみを

取り除いてあげるよう、小福へ指示(Θ-Θ+)

小福がひよりのやすみを取る際に

気になる一言を…(〃ρ∩°`)

「ゆっきー(雪音)が罰を受けなきゃ…」

そう、雪音が罰を受けなくては

夜トは今晩中にも死んでしまうと言うのです。

まじか(´;д;`)

夜トを助けるため

みそぎを行うことを決めた大黒。

でもこれを行うには

神器が3人必要で。なおかつ

神器自体にも危険があるかもしれない…

大黒はん…一瞬だけだとしても

夜トを助けろやごおるらぁぁぁ!イライライラ((怒´°∀°`イライライラ

って怒りに震えてしまってすいませんでした!
(全力土下座)

大黒は、雪音に

「そっから一歩でも動いたらぶっ殺すぞこらぁぁ」

とだけ、言い残して他に協力してくれる

神器を探しに出ることに(◞‸◟ㆀ)

こら、雪音!٩(๑`^´๑)۶

あんたのせいで夜トチャンこんななってんのに

なんなのその表情は!!(怒

そして大黒は

道真公のもとへ頭を下げに行きます。

よ、男の中の男、大黒様!
(手のひら返し過ぎだろって)

そこで協力してくれるコトになったのが

元、夜トの神器でもある、まゆです。

まゆが名乗り出てくれなかったら

ホントに大変だった、ありがとー!・゚・(ノД`;)・゚・
(全ノラガミクラスタより)

思い詰めるひより。

彼女は夜トだけじゃなくて

雪音だけじ

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪