あにめばかり.com

(前半)僕らはみんな河合荘 第七話「おすすめの」

 感想・画像 |  

    writer:

(前半)

僕らはみんな河合荘

第七話「おすすめの」

見たよー(。・ω・)ノ゙

河合荘は安定的♪♪

それにしても

律ちゃんが回を増すごとに

かわゆくてキュンキュンさせる( ´艸`)

完全に宇佐目線で彼女を愛でています。

僕らはみんな河合荘とは?初見さんはコチラ→「Click here

本日の河合荘は…

痴漢騒ぎ( °д°)!!!

みんな揃って

シロさんを凝視…|A゜)ジー

シロさん、夏のM句読んじゃったw

ちなみに痴漢犯はこの人じゃないからね~(´∀`)!

彩花さん、よく痴漢被害にあうらしい(´・ω・`)

全然自分で撃退する力

装備してるから問題ないけどね

大丈夫心配いらない(・∀・)

相手の爪の間に

自分の爪突き刺すって言う

プチ拷問撃退( °д°)

麻弓さんはこんな提案(。・ω・)ノ゙

「アレ言えるじゃんか!かっこいいセリフ~!」

「くっくっく!コレは偽物だ!8割程(キリ)」

彩花さん

2割しか残ってねーッ(:.゚з゚.:).:∵!!www

乗っかったはいいけど

この後、麻弓さんのこと追っかけまわして

怒ってたわ(*´σー`)

住子さんの痴漢撃退法について

男性諸君の肩を持ちたくなるのはなぜだろう(涙)

「粗チンとかちっちゃいとかあざ笑うと…」

住子さーん!!w

律ちゃんは痴漢にはあわないの??

Yes I do

違う律ちゃん!

ソレ気がついてないだけー( °д°)!

自分自身、痴漢されてる認識ないだけー!

住子さん、心配のあまり

律ちゃん、登下校中読書禁止令(`ε´#)

「女の子なのに無防備すぎます!」

ちょっと待って。

それならもっと早く注意して、

大人として(・∀・)

恐らくこの子の読書方法、歩きスマホより

はるかに危険だから(*´σー`)

それだけは

回避したかった律ちゃんは

咄嗟に宇佐アイテム使用ヾ(*・∀・)/

良かったね、宇佐くん

今日から律ちゃんと校門待ち合わせ

からの、2人下校( ´艸`)

待ち伏せでなく、偶然を装うのでなく

校門前で待ち合わせと言うのが

恐らく、宇佐テンション旧上昇のポイントw

ただ、律ちゃんを守ってるはずの

宇佐の思考回路が誰よりも変態だった(・∀・)

白いうなじに触りたい!

(;´Д`)はぁはぁ!!

うなじ…うなじ触りたいか??w

河合荘では彩花さんが

素で性格の悪さを出していた(*´σー`)

「ちょっと律ちゃんもわがままよね~?」

この人にわがままとか言われたらw

「僕はわがままとは、思いません。」

コイツ、どんだけ律ちゃんに夢中や(´∀`)

律ちゃんもこっそり

聞こえちゃったよ~( ´艸`)♡

痴漢タイホのお知らせ(`ε´)!!

おてがらおまわりさーん♪

と言うことで無事痴漢はタイホされました!

でも宇佐くんとしては

微妙~(´-_-`)な気持ちですわなw

もうすぐで夏休みとはいえ

律ちゃんと登下校する役目がなくなったんだから(´._.`)

律ちゃんはと言うと…

コレで自由に本が読める!キラキラ

そうね、それでこそ律ちゃんやけどね。
(ドンマイ宇佐)

図書館まで駆けていく少女

この姿をこっそり玄関から覗く宇佐くんが

「やる気すぎる(クス)」

て、シーンがあるんだけど

陰から見て笑ってるお前のほうが

色々やる気すぎる(犯罪臭)

痴漢がで~た~!!!!(((゜д゜;)))

え??タイホされたはずでは??

近所の子たちが

痴漢の知らせを持って走ってきたΣ(・ω・ノ)ノ!

よくよく聞くと

痴漢が進んでった場所は

律ちゃんの帰り道と一緒( °д°)!!

地下道を通る律ちゃん(。・ω・)ノ゙

ちくしょー!

静止画でこの乳のたゆんたゆん♡

が伝わらないのが悔しいぜ!(ノTДT)ノ

目を閉じて、集中しろ
さすればたゆんたゆんは君のすぐ前に(何

そこへ

痴漢が出たーッ(((゜д゜;)))!!

でも律ちゃん…

気づいてないいいいぃぃぃいぃ!!!www

一周回ってアホの子!(キリ)

宇佐登場(ノ`◇´)ノ

「先輩に触るなぁ~!!」

粗チンを後に、チン

と言い直していたあたり

宇佐も同サイズであることが見受けられた(報告)

逃亡しようと試みた粗チンさんでしたが

誰だこの足www

足の正体はこの人♪

ぶりっ子強い子

彩花さん( ´艸`)♪

ぐーぜんッ♡♡

足があたっちゃっただけだよねw

シロさんの特技が

まさか活躍する日が来ようとは(*´σー`)

できあがり♡

プロ、お見事ですわ(拍手

「先輩!」

う、宇佐くんが珍しく怒っとる…(´•ω•`;)

「本好きなのはいいですけど…あぶなすぎます!」

怒られてる律ちゃんが

たじたじすぎて、何この可愛い生き物。

「いつもならもっと冷静に対応してたと思うし…」

宇佐くん、カチーン(# ゚Д゚)

「へぇ~先輩冷静に下半身見つめて

粗チンとか言えるんですか?言ってみてくださいよ?」

あれ?軽く願望放りこんでね??(*´σー`)

怒らせたwww

でも一応

ありがとうが言える子です。

律ちゃんいい子です( ´艸`)

喜んだのもつかの間

律ちゃんに、こいこいされる( °д°)

女子ゾーンに立ち入る=しばき

は、決定事項だと思うのだが…(´∀`)

てか木刀持ってるしねw

スタンバイ完璧すぎるからねw

でも律ちゃんには

決して逆らえない

便利な宇佐くん( ´艸`)

ばっちーん( ・´Д`)!!!

麻弓さんいわく

「やっぱMなんだな」

激しく同意する人、手あげて?(*´˘`*)

と言う感じで

後半へと続くよー(。・ω・)ノ゙

宇佐くんがさw

律ちゃんのこと可愛くて可愛くて

好きで好きで仕方ない感じが

本当に伝わってくるのがスゴイわ( ´艸`)

ぁあぁ…この人は…もうっ!

セリフの言い回しが

律ちゃんのこと好きで

どうしようもないんだろうな~て感じ(´∀`)

後半も宇佐は律ちゃんにタジタジやで。

ペタしてね

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪