あにめばかり.com

(前半)僕らはみんな河合荘 第十二話「近づきたくて」【最終話】

 感想・画像 |  

    writer:

(前半)

僕らはみんな河合荘

第十二話「近づきたくて」
【最終話】

河合荘も最終話だよぉ(ノД`)!

律ちゃんのかわゆさを拝めるのも今日で最後(悲)

どっちにしてもコレは原作に帰るつもり!

僕らはみんな河合荘とは?→「Click here

何このキツネ目男((怒´∀`))あ゛?

どうでもいいけど

律ちゃんに触んなしッ!

(*´・ω・)∂゛チョットコイャ

律ちゃんも顔を赤らめてる場合では(((゜д゜;)))!!

え??ちょ、、、

うわああぁぁぁぁあああぁぁ(艸Д!!

なんて事になってたらどうしよ!

と言う宇佐の妄想だよ(*´σー`)

ちなみに途中からキツネ目男は

宇佐くんに変わってるの気がついたかな??

私は気付かなかった…律ちゃんしか見てなかた。

さっきのアレは妄想と言えど…

律ちゃんがコンパに連れてこられているのは事実( °д°)

チャラチャラ律ちゃんに

話しかけんな散れ(;°皿°)!海のもずくとなれ!

でも律ちゃん…

本の話題ふられると

コロっと乗っちゃう(((゜д゜;)))

あかんこの子危ないよ!

この中途半端なチャラ男!!

「本の知識もたいしてないくせに

オススメ教えてとか言ってくる奴ないわ┐(´∀`)┌」

的なことを言い出してみんなで爆笑

宇佐くん間接的にディスられてるwww

律ちゃんも同意を求められて

強く拒否ヽ(`Д´)ノ

「思わない!興味のあるものから読んでみようと思うの普通だし!」

ナスのヘタみたいな髪型やね….(ディスり返し)

律ちゃんのあまりの剣幕に

凍り付くカラオケ現場をお伝えします(。・ω・)ノ゙

そしたら

何を血迷ったのか

このクソチャラ男ナスのヘタ頭

律ちゃんの頭を撫でるとか

マジ勘違い行動炸裂٩(๑`^´๑)۶

ふ、、、ふ、、、ふざけないで(震え声)

律ちゃん自身も逃げるw

にも関わらず何度も近づいてくる

コイツのメンタル壊れてるコワイよー( ;∀;)!

携帯が鳴ったのを機会に

律ちゃん、突き飛ばすことに成功w

部屋を出て見てみると

麻弓さん携帯から宇佐メールがΣ(・ω・ノ)ノ!

宇佐くんは律ちゃんの番号すら知らないからねw

麻弓さんの携帯を5分1000円で借りていますw

マジ、金融www

律ちゃんからの返事(。・ω・)ノ゙

「大丈夫じゃない。でも自分で何とかするもう帰る」

こんな素っ気ないメールでも

一応….一応弱音を吐いてくれたことに

笑みを浮かべる宇佐…

ドM能力が底を知らないよ!( ;∀;)

律ちゃんは前村さんに

先に帰ると言い残してご帰宅です(。・ω・)ノ゙

バス降りると….

居た(・∀・)

しかもさらっと

住子さんが行けって言うから….

とかそんな一言いらねーよ宇佐、そゆとこだよ宇佐?

とにかくドッと疲れた律ちゃん….

分かるなぁ、この気持ち(*´σー`)

人に合わせるって

相当キツイんだよね、体力使う。

だから私はなるべく合わしません、え?

宇佐が自分に言ったみたいに

いい加減にして!って言えばいいとアドバイスw

言葉は選んだほうがいい

と言う結論に至ったものの

前村さんに距離を置いてもらうよう

伝えることになりました( ´艸`)

でもコイツ、はっきり言ってやんなきゃ

分からねーんだよな、この手の輩は(`ε´)

必死に言葉を選ぶ律ちゃん…w

慣れないことしてるなw

しかし、前村さんが律ちゃん写真を

無断で例のチャラ男に送信していたと知り

キレた( °д°)

「そういうこと勝手にしないで!」

てか、普通する??そんなことw

「前村さんて、一緒に居る子が欲しいだけじゃないの??」

律ちゃん、口にしてから

言い過ぎたと一瞬で反省www

でも、彼女自身にも心当たりがあるようで…

友達とケンカしてるみたい(。・ω・)ノ゙

「きちんと話せば分かってくれるんじゃないかな?」

最終的に律ちゃんが助言して終了…

それ以来メールも来なくなり

図書館で一緒に過ごす時間もなくなりました…

そして宇佐と帰宅しようとしていたその時

あのくそメガネの発言を聞いてしまいます(ノω・、)

「何か合わないって言うか…

一人が好きみたいだし自然とね…!!」

ちょっとコイツ
一発しばいてくるから待ってて(^Д^)♭

2人とも

ショックのあまりか

がねぇ!!www

律ちゃんは楽しいと感じていたのは

自分だけだったのかなぁ…

と泣いてしまいます(ノ_・。)

自分がアドバイスしたせいも感じてるんだけど

うまく声をかけてあげる事ができない宇佐(´□`。)

ただ、本のせい
にして泣く律ちゃんの

隣を歩いてあげることしか

できませんでした(ノω・、)

と言うところで次週へ続くよ( ´艸`)

人気ランキングに登録しています!

よければポチッとお願いします♡

ペタしてね

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪