あにめばかり.com

(前半)凪のあすから 第二十三話「この気持ちは誰のもの」

 感想・画像 |  

    writer:

(前半)

凪のあすから

第二十三話「この気持ちは誰のもの」

見たよーん(。・ω・)ノ゙

凪も残すところ後少し…

この前、これまた友達に

「何かオススメない?

夏目
とか氷菓とかあの花とか…ああいう感じの名作系

とメールで聞かれたので

凪のあすからはどう??」

と返すと

「え?たこのあすから?」

と返してきた奴がいた…

おめーはまず漢字から勉強してこい(*´˘`*)♡

まなかが失ったものは

人を好きになる気持ち

と言うことをうろこ様から教えられた光…

それが果たして

なおるのか、なおらないのか

なおるならいつ頃なのか

来年かそれとも何十年も先か…

何も分からないと言うのですp(´⌒`q)

まなかはこんなにも

楽しそうで普段と何も変わらないのに

ずっとそのままなのか…と思うと

光はすぐに涙が出てきそうになります(ρ_;)

THE!!泣きべそ!!w

そこへ光のコトを迎えにきた美海…

2人はお留守番です(。・ω・)ノ゙

海岸沿いの道を歩きながら少し話す光と美海…

ここで光はこんなコトを言い出します…

まなかがお船ひきの前に話があるって言ってた。

アレはたぶん、紡のコトが好きって話だったと思う..。

って…は?(真顔)

美海にもなんでそーなるの??

その話の流れだと…!

って言われるのですが、光は冷静に否定。ナイナイ(ヾノ・∀・`)

男の人ってとにかく

勘違いして生きている生き物だと思ってたけど
(どんなイメージだよ)

光みたいなパターンもあるんだ?(・∀・)

そしてみんなに、まなかのコトを話します。

光はとにかく、まなかのコトをどうにかしてあげたいの( p′︵‵。)

でもココでまた、要が水をさすようなコトを…(-_-メ

好きになる感情を失うって
どれくらいのダメージなんだろうね?

ってコイツ(`д´)!!

自分の恋がなかなか

うまくいかないからって

まなかのコトはどうでもいいのかコラー(ノ`◇´)ノ!

私、前半こそ、かなりの要推しだったけど

後半からすごい勢いで下落していってるわw

しかも、ちさきまで

人を好きになる気持ちを失ったらホッとするかも…

とか言い出して( °д°)

ちょ。ちょっとその感情私わからない(((゜д゜;)))

そして、さゆが激おこりだすщ(゚Д゚щ)

大人ぶんな!ばっかみたい!!(泣)

って要めがけて罵声をあびせるとんだS女に急変w

そのまま怒って

出ていってしまいます…

光、美海もその後を追いかけるんだけど

残った三人に対して

「何かお前らおかしいぞ…気色わりぃよ、なんか」

気色悪い((((;゚Д゚))))???

この美形三人をつかまえて…!(激震)

美海はおこ!なんだけど

光が同じように要をバカ呼ばわりすると

怒るのw

この感覚メッチャ分かるわ~(*´ω`*)w

そのまま美海は宿題するから!

って帰ってしまいます…

とそこへ、入れ替わりに

まなかと晃が登場Σ(・ω・ノ)ノ!

背景書くのめんどくさかったんかいw

そして帰り道、晃に付き合いながら

遊びつ~つ、ダラダラ家を目指していると…

まなかがあるものを見つけます(゚ω゚`)

そこで見つけたのはコチラ…

ウミウシの嘔吐物(・∀・)

何かウミウシが白い石をはいたら

その人の願いがかなうんだっけ??

そういえば、まなか….

おふねひきの前、ウミウシに何か語りかけるシーン

あったよね(*´σー`)

(第十話記事はコチラをクリック→

まなか自身もウミウシに何か

占ってもらおうと話したコトは覚えているものの

その内容までは思い出せませんp(´⌒`q)

とりあえず、この嘔吐物

お前が大事に持っとけ!

って渡されます(。-人-。)

ウミウシの嘔吐物渡された…(゚∀゚)ノケラケラケラケラ

光はあの石

まなかが話したウミウシ

出したものだと予想しています。

そして

美海があかりのことを

好きになってくれたから

今のこの幸せな光景があると話し…

そう話す光に美海は

どきゅーん♡顔だけど…

その光が見ている先には

いつもまなかしか居ない…と言うのにね( ;∀;)

と言うところで後半へと続きまーす(。・ω・)ノ゙

もうこの全員が全員

切ない気持ち抱いてるアニメ何!( °д°)

このアニメの監督は監督と書いて鬼畜と読むの?(巨匠)

とりあえず後半は…

さらに動きあり進展ありだよ((((((ノ゚⊿゚)ノ

後ほど更新するので見てねー♡

本日もご訪問
ありがとうございました!
お帰りの際には
ぽちっとして下さいませんか?(ノω・、)

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪