あにめばかり.com

(前半)凪のあすから 第二十五話「好きは、海と似ている。」

 感想・画像 |  

    writer:

(前半)

凪のあすから

第二十五話「好きは、海と似ている」

見たよー(。・ω・)ノ゙!

思い返せば凪のあすから

私の中で今期1番のお気に入りとなっていたかも…

てか今回最終話じゃなかったね\(^o^)/

続々と冬アニメが終わってくから

凪もかと思って勘違いしていたよ

最終話来週ですね(`・ω・´)b

晃、手紙の件まだ引きずってたw

子供はそんな事すぐ忘れろよおぅ~b(・∀・●)

そして見せてもらった

まなかの好きの気持ちがたくさん

詰まったウミウシ嘔吐物を…

強奪( ꒪⌓꒪)!!

からの海ポチャΣ(´Д`;)!!

何してくれとんねん(真顔)

それを追いかける姉、美海!

ようやく捕まえたのはいいけど

どこからともなく、聞き覚えのある声が…(・ω・)

「ひーくんが好き」(エコー)

そう、まなかがウミウシに話した気持ちが

聞こえてきたのですΣ(・ω・ノ)ノ!

やっぱりひーくん好きだったんだぁ~感動~(涙)

しかも紡はそれを知ってたみたい(。・ω・)ノ゙

「ひーくんはね、海なの…」

って誰かをに例えるの流行ってるの(・∀・)??

とか思って私にとっての海は誰だろう

とか考えてみたんだけど

そもそも私泳げないし私にとっての海は

恐怖でしかないわ(確信

とか思った瞬間、考えるのをやめたよ!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

「何で言ってあげなかったの?」

って責める美海だけど、紡は一言

「言わないでって言われたから」

こういうとこがまた男前なんだよな(ノ∀`*)

その後の美海はコレw

両想いだったんだ、ずーん( ꒪꒫꒪ )

ま、そうなるわなw

でも私は光&まなかが両想いであってくれて嬉しい♪

美海も微妙な立ち位置で大変よね( ;∀;)

夜は夜でこうやってまなかと寝ないとダメだし

普通恋のライバルと一緒に寝るとかヘドが出るわ(性悪)

このまなかの

海の音が聞こえるの気になるなぁ…

美海が手をあてると少し楽になるんだって

なんだろう…ちょっとした介護に見えなくもない(*´∀`*)

紡はね、要からちさきの気持ちを

聞いたんだってΣ(・ω・ノ)ノ!

粋だねぇ(江戸っ子)

そして彼はどこまでも果てしなく自信満々ヽ(・∀・)ノ 

ちさきは俺のことが好きだ

コレは….(・∀・)

紡にだけ、紡にのみ

許される言葉じゃないか??(提案)

コレ私なら本当に好きな人に言われたとしても

は?は?は?好きじゃねーしッ( °д°)

とか言いたくなるわw

抱きしめていいか…??

「...ダメ…

のやり取りがいちいちエロいんよこの人たちー\((=゚ω゚=))/

もうコレぜってー結ばれてるぜ(察し)

ちさきはね、自分だけ

幸せになるなんていけないって

かたくなに言い聞かせてるみたいだけど…

それ以前にが止まりそうもない(大人

美海は家から出ていく光をみかけて

走って後を追いかけました(´д`lll)

そこでこれまた

この子は切ないことを…(悲)

まなかさん、好きなんだね??

って自分から話をふって

散々ひーくんにまなかの事が好きだと

言わせます何度も言わせます(。・ω・)ノ゙

そして突然泣き出して…


突然走り去る((((((ノ゚⊿゚)ノ

女くそめんどくせー\(^o^)/

号泣号泣…と言う感じで

後半へと続きましたよ(´∀`)!!

線路上にち~っこく見えるの美海ねw

ん~ッ!!!

前半嬉しかったことは

まなかがやっぱり光の事が好きだった事でしょ♪

しかもそれを他でもない紡に言ってたし♪

ちさきと紡は…あれもう…たぶん…(察し)

てことでまた後ほど記事書くね(´∀`)♡

ペタしてね

いつもぽちっとありがとう♡

今日はみんなのおかげで10位だったよー♪感謝!!

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪