あにめばかり.com

(前半)彼女がフラグをおられたら 第八話「後から必ず追いつく。俺が約束を破ったことがあったか?」

 感想・画像 |  

    writer:

(前半)

彼女がフラグをおられたら

第八話「後から必ず追いつく。俺が約束を破ったことがあったか?」

見たよがをがを(。・ω・)ノ゙

それにしてもこのアニメ…

前回までの下りとかには、たいして

触れることもなくドカドカと進んで行くんやね…(汗)

前回の鳴ちゃん、死亡フラグワシ掴み事件は

後世に語り継がれる面白さやったけどな!w

彼女がフラグをおられたらとは?→「Click here

夏休み中…

颯太がとんでもなくダメな子に( °д°)!

勿論この人

だだ甘おねーちゃん、お菊ねぇのせいでね( ´艸`)

え??コレ夢??夢オチ??

と思うくらい、颯太がキャラ

変わってしまってるんだけどこの顔w

凛ちゃんはそんな颯太に喝!!

危なかった、この人居なかったら

颯太完全に夏休み中にただのデブになってた…(´・ω・`)

好きな時間に起きて食べて寝てもらうの♡

て言う、お菊ねぇの恐怖のだだ甘計画(((゜д゜;)))!

颯太が正気を取り戻した((〃’・∀・)ノ”)

無防備な颯太も愛らしいが…///

ダメダメ凛ちゃんまで甘やかしたら

颯太人間として終わるからね!( °д°)

3人揃って、お菊ねぇ宅の

縁側でのんびり過ごしていると

空から何かが降ってきました(。・ω・)ノ゙

瑠璃ちゃん、降臨(๑ÒωÓ๑)!

直後、有無を言わさず

連れ去られる颯太くん(*´σー`)

到着したのはココ♪

茜ちゃんちの大豪邸でした(´∀`)♪

颯太くんに会いたいな♡

この一言で瞬時に連行してくる

瑠璃ちゃんの性能の良さを今すぐ学会に発表( °д°)

豪邸にお邪魔しま~す♪

したのはいいのですが

茜はこの大きなお家を見られることで

颯太は距離を感じないか焦っている様子(´・ω・`)

僕にとって茜は茜だよ…!

何だこの急なイケメンキャラ全面に出してくる感じw

↑コレの作画なw

颯太顔、変わってもーとるやないかw

とにかくみんなに悪いので!

と言う事でクエスト寮のみんなにも

招集をかけることにしました(´∀`)♪♪

いっぱい駆けつけたΣ(・ω・ノ)ノ!

当初、お菊ねぇ&凛ちゃんだけが

来るのかと思われていたのですが

この人、そこら中に電話かけまくったみたいw

ご迷惑をおかけしましたです!

茜ちゃんはたいして

悪くもない気がするんだが(*´σー`)

それにしてもすっかり

鳴ちゃんが馴染んでるよねw

「お嬢様なのに、くるみ子やおにーちゃんと

仲よくしてくれて嬉しいであります!( ´艸`)」

もはや堂々たる妹顔や…(。ノε`。)

今日は茜宅でみんなを

おもてなし((´∀`*))

でもみんな….

テーブルマナーが分からない(・∀・)

とりあえず

茜の動作ひとつ、ひとつを

マネする事に(`・ω・´)b

結果、颯太のみ大量の肉

食わされるハメになったんだけどね( °д°)

お風呂に入ってくつろいでいると物音がΣ(・ω・ノ)ノ!

めぐたんが入ってきたのかと思い

笑顔で近づく颯太…

正直コレもどうかと思うけどな!!!(嫉妬)

登場したのは、この人

凛ちゃーん!Σ(,,oΔo,,*)w

この後に続いて入ってくる

女子達の声が(((゜д゜;)))!!

普通なら颯太変態確定やけど

これだけみんなに甘やかされてるなら

特に問題は無いように思うけれどもね….(遠い目)

咄嗟に岩陰に隠れる2人(ノ_・。)!

凛ちゃん….(;´Д`)スバラスィ …ハァハァ

男子と女子が

時間交代制になるの

凛ちゃん先輩と颯太くんにだけ

伝え忘れていました(´∀`)

なんでその2人だけ忘れたwww

ま、ばっちり見るもん見とったけどな(*´σー`)

あ、この子完全に忘れてた(・∀・)

ななみちゃんから茜ちゃんへコールが♪♪

私の電話待ちわびてたでしょ?くらいの

テンションで電話をかけたななみでしたが

電話の向こうには全員集合の姿が( °д°)

は…ハブられとるやないか!!!

コレは相当ショックやなw

みんなで楽しそうに枕投げしてるし

茜の枕、こんなだしw

ななみちゃん大ショーック(இдஇ; )!!!!

バッテリー切れで落とすの流行ってるの??w
(Yukiさんブログ上級者なら分かるはず)

と言うところで後半へと続くよ~(。・ω・)ノ゙

凛ちゃんの乳

アレは本物か、それとも両腕で寄せていたのか….

君はどう考える??(神妙)

がをられBD予約はコチラ→送料無料

人気ランキングに登録しています♪

ポチッとして頂けると励みになります( ´艸`)

ペタしてね

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪