あにめばかり.com

(前半)龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第六話「いざ、温泉街へ」

 感想・画像 |  

    writer:

(前半)

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

第六話「いざ、温泉街へ」

見たよー(。・ω・)ノ゙

相変わらずわっかりにくいな、このアニメ(dis

とか言いながらも

今日も記事を書いてゆきまーす( ´艸`)

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金は?→→「Click here

温泉来たよー(*´σー`)

みんな揃って部活動♪♪

七々々へのお土産ぷりんは完売( °д°)

また明日出直すことに!

いつの日だったか

重護を不意打ちしたこの人も参加(。・ω・)ノ゙

徒然 影虎さん

コレで冒険部全員集合~☆”

唯我先輩は女をたらしこむ

特殊スキルを持っているらしい( ー`дー´)

ちょっとデコはげかけてるのにねw

「一心はいつか必ず報いを受ける受けろ受けてくれ

影虎先輩、漏れてる漏れてるww

え!!

雪姫さんも登場Σ(・ω・ノ)ノ!

知らんぷり~して

横を素通りされていきました(´・ω・`)

でも、唯我先輩も天災も

きちんと気がついて気にかけている様子(Θωθ*)

部屋割りでは

重護一人だけは

イビキがうるさくて….

と言うことで、違う部屋を申し出る(。・ω・)ノ゙

コレは…何か….

あるわねッ(ฅ`ω´ฅ)

自宅では何やら

七々々が重護におこだよ!(`ε´)

でもコレ

何で怒ってるのかは

最後まで分からなかった(-_-メ

あ~何~もどかし~イライラ~!

とりあえず分かったことは

七々々ちゃんの重護に対する認識は

プリンを買ってきてくれる人

ただの同居人以下な気もするよw

金ヅルならぬ、プリンヅルだよww

みんなでご飯♪

いただきま~す( ´艸`)!

最近大勢で旅行する

なんてコトがないから

メッチャ楽しそうだなぁ~(´∀`)♪

あ~んッ

た、大変ッΣ(・ω・ノ)ノ!

ダルクちゃん、お箸を気にしていることを

影虎パイセンに見抜かれる(((゜д゜;)))

天災にも若干引かれるw

ヤバイヤバイよこの状況w

おとこの娘神話崩壊の危機( °д°)!

「ご主人様の唾液の味が気になるのだろう?」

「さぁその淫美な口から舌を突き出し

下から上へ舐めあげるように(ry」

ハイ、怒られました(´∀`)

凶器はカニ!!!w

自分もあ~んしてみるものの

全く相手にされない

夕さんです(*´σー`)

明日の遺跡訪問の打ち合わせ(。・ω・)ノ゙

ココでも

もはやヒロイン、天災が

謎をすらすら解明していく(・∀・)

「じゃ、明日の10時集合!遅刻厳禁だよ!」

卓球場でまたバッタリΣ(・ω・ノ)ノ!

雪姫さんはとにかく機嫌がワルイ( °д°)

「全く関係ナイ、あかの他人」発言です。

七々々さんは

確かヒロインのはずなのに

部屋から出れん設定盛り込まれてるから

なす術ナシ(*´σー`)

ん~!お気の毒!w

その夜中

ふと起きあがる重護( ・`ー・´)

何かワルイこと考えてる顔やわ(推察)

翌朝10時にきちんと

集合場所に居たのはこの2人だけw

少し遅れて

重護も出てきたものの

「一心さんたちなら随分前に出かけましたよ?」

また出し抜かれてるーッ!!!!( °д°)

大急ぎで、全員で向かう予定だった

遺跡まで辿りつくとそこには…

といったところで

後半へと続くよ~( ´艸`)

何かコレだけ

色んな要素盛り込んでんのに

マンネリしてきてる感が否めないのは

なんだろ、不思議(´・ω・`)

後半の見所は

ダルクちゃん一択や(´∀`)♪♪

ペタしてね

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪