あにめばかり.com

(後半)いなり、こんこん、恋いろは。第七話「おとめ、ときめく、あかね色。」

 感想・画像 |  

    writer:

(後半)

いなり、こんこん、恋いろは。

第七話「おとめ、ときめく、あかね色。」

今回のいなりアイキャッチまさかの使い回しだったil||li(つд-。)il||li

まじテンションお通夜やで(悲

自分が無意識に神通力を使って

役をとっていたことを気に病んで、姫様役を降りると申し出たいなり。

そんな!(怒

って、丹波橋くんの横の人、おこですわ(o´・ェ・`o)

そしたらそこに

すかさず飛び込んでくる女!(けっ

こういう女、いるよね~((怒´∀`))???
(筆者の性格の悪さが出ているのでせめて各自、陽気に読んでください)

私でよかったら~って…

絶対、丹波橋くん狙いやろごるらぁ(怒

いなりが役を降りたと言うことをきいた

三条さんは、おこ!「はぁ~??怒」

って、さぁ!!今から怒りをぶちまけようかと思ったところに…

更に怒ってる人が居た!w

いなりこんこんの百合担、墨染選手♡

そして怒ると結構コワイw

なんかね、丹波橋くんとその友達が

「伏見、キスシーンあるの彼氏に悪いと思ったんちゃう??」

とか言ってね

うか様のおにーちゃんの事

勘違いしてたみたいなんだけど

「そんな勘違い、他の男子はよくても丹波橋くんは

したあかんと思うわ」(ごごごごご

って墨染さんが言ってくれたw

そして、やってきました、この時が♡

「なんや、、、伏見さん彼氏いーひんかったんや、、、

ほっ。

・・・ほっ???(・∀・)

キター♡

丹波橋くん、いなりの事好きでしょフラグ

完全に立ったー!!꒰⁎˃ ॢꇴ ॢ˂⁎꒱➴ෆ⃛

いなりはまだ、落ち込んでます。

フラグたったし元気だして?(応援

渡さなくてはいけないラブレター…

思い詰めながら見ていると

ぶわっと強風で、手紙とばされていくw(笑うな私

あ~あぁ…いなり…しかもこれも神通力の力…

またこんなんなりました↓

また目探さないと( ;∀;)

いなり、暴走モード突入。

ラブレターの女の子に変身して、

丹波橋くんに告白しに行くと言い出したΣ(・ω・ノ)ノ!

するとそこへ

いなりの事を探しにきてくれた丹波橋くんが!(わお

勢いに任せて、告白w

ほんとは、ちゃんと自分の姿で言いたかった言葉…

いや、まぁ、変身して暴走しようとしたの

いなりやけどな!(断言w

丹波橋くんは丁寧におことわり~

そりゃそうよ、丹波橋くんには私がいr(殴

この告白された時の

丹波橋くん、もうごちそうさまでした~(よだれ

かわいい!赤面男子大好物!!

やめてそれ以上照れたら私燃えてチリとなれそう(可燃ゴミ

ここで、自分の気持ちに気がつく丹波橋くん。

ようやく…ようやく…(泣

「そっか…僕は…伏見さんの事が好きなんや…!」

いなりこんこんこいいろはー!!!!(叫

うか様に会ったいなり。

この2人、お互い色々全部きちんと

話せなくなってるのが気にかかる私。

うか様側は、きつねちゃんに教えてもらって

自分のあげた神通力がいなりを傷つけてる…みたいな感じで

気にしちゃうしね…

文化祭当日!


お、おう、、、

四人でまわってる、まわってる(満足

姫様役を辞退したいなりは大道具担当に。

メッチャ忙しそうw

王子、コレ!

って、王子役の丹波橋くんに剣を渡すとこがあるのですが

剣って完全に小道具じゃね??

ってとこは、スルーしようか┏( ・_・)┛

なぜなら、その直後の丹波橋くんが王子以上の王子だから(狂乱

付き合いたい。(二度目

いなりも、ほわ~ん♡

おにーちゃんはね、うか様がきになって仕方ないみたいだよ。

気になりすぎて、こんな気持ちわるい絵も書き出したよ?

クオリティー(爆w

おにーちゃん、自称中二病なんだから

もう少しうまくても…

あ、私も中二病だけど絵、うまくないわ(落胆

最後はいなりとうか様が話してるとこ

おにーちゃんに聞かれちゃった。

いなりの中にうか様の力が…って言う部分。

おにーちゃ

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪