あにめばかり.com

(後半)一週間フレンズ 第十二話「友達になってください。」【最終話】

 感想・画像 |  

    writer:

(後半)

一週間フレンズ

第十二話「友達になってください。」
【最終話】

続き書いてゆくね( ´艸`)

藤宮さん前半最後にまさかの

嘘が発覚…( °д°)

てゆか、こっちも嘘ついてたΣ(・ω・ノ)ノ!

旅行とは無縁の残念な過ごし方をしているよw

牛丼を食べに出た帰り

少し、歩いてから帰ることに…(。・ω・)ノ゙

居る訳ないと思いながらも

藤宮さんとの思い出の河原を見つめます…(ノω・、)

お前が冷たくするから

悪いんだろーが、だろーが!!

すると後ろから

「長谷くん!!」驚いて振り向くと

ぬぁんと藤宮エンジェルがΣ(・ω・ノ)ノ!

お互い嘘ついてたのに

会うの気まずくないんかな?ww

「もしかしたら長谷くんに会えるかも…と思って!」

そして

少し、2人で歩くことに…(。・ω・)ノ゙

久しぶりの2人の時間だね。

藤宮さんは長谷に声をかけてもらった事

すごくすごく感謝しています(ノω・、)

「本当に長谷くんのおかげ…ありがとう」

そうなんだよなぁああ~(ノ_・。)

長谷は器おちょこだし、

今も藤宮さんに悲しい想いさせたり

バカな行動とったりするけど

藤宮さんがこんな風になれたのは

まぎれもなく、この長谷のおかげだ(ノω・、)

ついうっかり例のクレープ屋さん付近まで

来てしまった長谷は焦る焦る(((゜д゜;)))

でも、藤宮さん自ら

「クレープ食べない??」

と誘ってくれました..大丈夫なの?(涙)

長谷にOKもらって

喜ぶ藤宮マフラー似合いすぎの件( ꒪꒫꒪ )

そういえば

クレープ屋のくだりとか

随分前からあったのに

2人で食べたこと一度も無かったんだね!

念願のクレープ♡

二個目に突入する長谷w

ただのデブになる気をつけろww

別れのとき(ノω・、)

どっちから

進みだすかで譲り合う2人(・∀・)

結局長谷が藤宮さんの自宅近くまで

護衛することに決定( ´艸`)

神社を発見…

藤宮さん行きつけの神社で

少し早いけど初詣して行く??

となった2人です( ´艸`)

えぇ感じえぇ感じ…♪

パンパン!!

藤宮さん…..( ;∀;)

泣きだしちゃった….。

コレに長谷はびっくり(((゜д゜;)))

「藤宮さんどうしたの!」

ってお前が泣かせたんじゃあぁあぁいヽ(`Д´)ノ

「もっと前みたいに話がしたい…!

もっと前みたいに…!

長谷くんともっともっと友達になりたいの!!」

「でも私…どうしたらいいか分かんない!」

え???(・∀・)

泣きたいのは藤宮さんや!(叱り)

一方的に急に冷たくしやがってよ、

こんなエンジェルに…

しかも泣かしてさ(`ε´)!!

そして自分の愚かさに

ようやく気がつく( ´◡‿ゝ◡`)フゥ

「うわぁぁあああぁぁああぁあ!」

ん?急な頭痛かな?(そういうのいいから)

「俺バカだ!」

そうだね、お前は先週あたりから

ずっとバカだったよね┐(´∀`)┌

「ごめん、藤宮さん!!」

「俺だってもっともっと一緒に居たい!

もっともっともっと!!

友達になりいんだぁああぁああああぁぁぁぁぁあ!(叫)

てへ♡

テンション色々www

藤宮さんを探しに来たママンΣ(・ω・ノ)ノ!

藤宮父、ちょっと

娘の姿が見当たらないからって

警察呼ぼうとするとかどんだけw

< p>

「長谷くん!来年もよろしくね!」

「こちらこそ!」

えぇ関係やなぁ….(しみじみ)

そして始まる新学期(´∀`)♪

おやおやにまにま///

「藤宮さん…僕と…」

「長谷くん…私と….」

「「友達になってください。」」

ふううぅうううぅぅぅぅ~(高音)♡

でも友達って難しいね。

長谷くんは明らかに

藤宮さんを女として見てる訳だし

藤宮さんもまだ明確な気持ちに気がついていないにしろ

長谷くんを特別と意識してる訳でしょ?

特別な男友達かぁ…

そういう子は居るけど

確実に向こうが

こっちを女として意識してないからね!w

それが前提じゃないと

どうしても恋愛に結びつくだろう。

たまにさ、男女間の友情は

あり得ないって人も居るけど

あぁ言うの聞くと、あぁこの人は河合荘やな

と思うな、ちび的に(鼻ほじほじ)

成立するよ、絶対、私は思う。

まぁ何が言いたいかと言うと

藤宮&長谷はこれから確実に恋愛絡んでくるし

絡んできたら絡んできたで

友達だった頃には悩まなくて良かったようなことも

悩まないといけなくなるんだ。

恋愛ってゲロが出るほどめんどいもん、あーやだやだ(どうした)

一週間フレンズ記事にお付き合い頂き

ありがとうございました♡

ペタしてね

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪