あにめばかり.com

(後半)彼女がフラグをおられたら 第七話「とんでもない事を知ってしまった。消される前に俺は身を隠

 感想・画像 |  

    writer:

(後半)

彼女がフラグをおられたら

第七話「とんでもない事を知ってしまった。消される前に俺は身を隠す。」

遅くなりました(´・ω・`)

続き更新して行くね~♪

前半の記事はコチラをクリック→

にっこぉぉぉぉおぉぉ~♡

くるみ子ちゃんは

相当ご機嫌( ´艸`)♪♪

鳴ちゃんが

学校のデータをぴぴぴとイジって

くるみ子ちゃんを入学できるように手配したとか…

つか、それだけでいいとなると

ますます生徒会長使えねーなッ!( °д°)

くるみ子ちゃんを入学させたことに

特に大意は無いと言張る鳴ちゃんですが…

ホントにそーなの?この子は未だに謎多しだよ!

いや…逆に謎とか一切なくて

ただの幼女好き
と言う線もアリかもね(๑⁼̴̀д⁼̴́๑)

普通のアニメなら

いやいや、何かの伏線だろう!

と判断するところ、がをられに至っては

ドストレートで突いてきたりするからね!逆にw

と言うことで、幼女のお願いにより

鳴ちゃんもクエスト寮に住むことになりました(。・ω・)ノ゙

学校も無事入学♪♪

制服姿も可愛いぞ。

えるーおーぶい、いー!くーるーみーこ!

颯太と鳴の密会(´∀`)

「あなたは何を望みますか??」

そう聞かれた颯太の答えが

顔は真面目なのに頭上がアホすぎてウケる( ´艸`)

「まず第一に、この僕の死亡フラグをたたき折るために!」

何かもう殿様じゃない??

いや、バカ殿様じゃない??(震え声)

第二は颯太にフラグを折る力を与えてくれた

さくらからの依頼、「世界の心理」にいきつくこと…

そしたら鳴ちゃんが

結構簡単に、世界の心理見せてくれた(・∀・)え

鳴ちゃんは
世界をみはる七徳院の一員。

この時話してたのが

七徳院のメンバーたち、と言うことやね。
(過去記事はコチラ→

仮面の女がどっかで話してます

と雑な説明してる部分ですw

今見張られているのが

颯太と颯太に力を与えたさくら。

この2人が世界にあだなす者か否かを見極めるのが

鳴ちゃんの使命なんだとか( ー`дー´)

並行世界では

凛ちゃん&菊ねぇが颯太の存在を知らなかったり

ななみちゃんが

車にひかれてしまったり(((゜д゜;)))

茜が転落したまま

死んでしまったり…(´□`。)

船の中で助けた子が

自分の担任と同じ顔だったり(呆れ)

燃え盛る炎の中

「私は大丈夫!」とか

勇者的な発言残してフェードアウトしたり(呆然)

いや( °д°)!!

つか、担任の先生とか完全に

ノーマーク
すぎて

キャプもとったことあるかな?レベルだからね(((゜д゜;)))

しかも、この担任の先生が

颯太の孫娘

颯太は昔クエスト寮で

消息を絶ったことになってたり(๑º ロ º๑)

ちょっともう私の知能レベルじゃ
追いつけないちくしょー(棒読み)

現実世界に戻ってきた鳴ちゃん&颯太(。・ω・)ノ゙

世界の心理に近づいたはずの颯太が…

いきなり、吹き出したーッ(οдО;)!!!

もうやだ何コレw

ここからはもう

迫真のショートコント

としてお楽しみください(´∀`)♪

「もしや…活性化した死亡フラグにゆわされている!」

活性化した死亡フラグ!!!www

「やむおえません!!!」

鳴ちゃん何するのかと思ったら…

死亡フラグワシ掴んだーッ!!
爆wwwwwwww

嘘やろー!?
(゜Д゜;≡;゜д゜)www

そしてメッチャ
苦しんでいるー(((゜д゜;)))!!!

ちょ、お前もうやめとけ!!!w

とか思ってたらこの人颯太に対して

恋愛フラグ立ててるー!щ(゜ロ゜щ)

ドMの骨頂(賞賛)

ドMさんのおかげで

なんとか一命をとりとめた颯太(・∀・)

この人です、この人が

死亡フラグワシ掴み痴女です(震え声)

するとそこに

あの、さくらが天使っぽく舞い降りた( °д°)

いちいち余計な事してもらっちゃ

こっちも商売あがったりなんですわ

的な感じで鳴ちゃんの記憶もろとも消して退散(*´σー`)

目覚めた颯太の目の前に居たのは

記憶がなくなった鳴ちゃん(。・ω・)ノ゙

どことなくキャラまで変貌をとげて…

その頭上には既に

攻略済フラグ(・∀・)

颯太の周りに居る女ども

クソ簡単な奴ばっかだな!!!(暴言♡)

てな感じで来週へと

続きました~(´∀`)♪♪

私が爆笑したのはね

死亡フラグワシ掴みの件ねw

あれはもう、展開びっくりしすぎて爆笑よ。

そう来たか!とかじゃなくて

そこまで行く!?て言うやつww

あぁ~コレどうやって最終話迎えるんだろw

ペタしてね

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪