あにめばかり.com

(後半)彼女がフラグをおられたら 第九話「またいつか、こうしてみんな一緒にお祭りに行けるといいな

 感想・画像 |  

    writer:

(前半)

彼女がフラグをおられたら

第九話「またいつか、こうしてみんな一緒にお祭りに行けるといいな」

続き書いてゆくね(。・ω・)ノ゙

前半の記事はコチラをクリック→

【悲報】

おとんだと思ってたら
祖父だったと知ったと同時に
その祖父も死んでたと知らされる( °д°)

前半最後のとんでも展開に

気持ちがついて行ってないけど早々に

お葬式おこないまーす(」゜ロ゜)」

「せっかく来てもらったのに申し訳ない…」

と謝る2人だけど

あなたたちの不憫さを思えば

こちらのほうが、だいぶん申し訳ない(´・ω・`)

白亜ちゃんが父だと思っていた祖父に

それはそれは可愛がられていたそうで

ショックも大きいはずなのに強がって、

みんなには笑顔を見せてくれます(ノω・、)

ななみ、喪服超似合うよね??

ななみはと言うと…

意外と落ち込んでない自分に

落ち込んでいるご様子(。・ω・)ノ゙

「情が薄い訳じゃないよ??」

颯太に励まされにっこり

取り戻したななみちゃん( ´艸`)

「誰しも他人のことはよく見えるのじゃな…おぬしは特に..な?」

そういや、颯太ってななみのフラグだけは

見えないんだったよね~(・ω・?)

三日後…喪が明けると

新しい王の聖誕祭(´∀`)♪

メッチャ楽しんでるwww

喪があけた瞬間

みんなメッチャはじけてるwww

祭りの最中

どこかへ連れ出され

こんな服を着せられた颯太…

もう一人一緒に

連れ出された人が居たんだけど

それがコチラ…

めぐたん何してるー!!www

祭りのイベントのひとつとして

出演者と勘違いされ衣装を着せられパレードに

出演することになった2人w

「めッ!!!めぐーーーーー!?(((゜д゜;)))」

当然、見つかるだろ(´∀`)

めぐたんも結構ノリ気だったものの

見つかると急に恥ずかしくなるやぁつw

ざーさんボイス最強やわ…(惚れ)

「無理してないか…?」

白亜が本当は落ち込んでいることに

気がついた颯太は、そう話しかけます(。・ω・)ノ゙

しかしその瞬間…

白亜の頭にある旗がΣ(・ω・ノ)ノ!

重い女フラグ(:.゚з゚.:).:∵!!!www

信頼が重い!

言葉の端々が重い!

依存してくる感じが重い!

白亜ちゃんはこんなに

可愛いけど重い女だった….(悲報)

白亜が落ち込んでいることに

気がついてあげられなかったと茜が号泣w

みんなも、申し訳なかったと泣いてます(茶番)

「颯くん好き好き同士の友情が深まって

おねーちゃん嬉しい!・゚・(ノД`;)・゚・」

お菊ねぇw

フレーフレー颯太くん♡

最後は何故か颯太のかけ声にw

何コレ(・∀・)

そして夜….

急に放り込まれる

シリアス展開( °д°)

ナンバーゼロに

この国に伝わる昔話を教えられます(。・ω・)ノ゙

このお話が颯太の境遇と

全く同じなんですね(´・ω・`)

そうなると..

颯太のこの先の人生は

お先真っ暗なんじゃないか!

更なるシリアス投入www

主人公、死ね死ね死ね死ね言われる(((;◔ᴗ◔;)))

ホントに死のうとする(妄想)

ちょ、急!急!急!www

< p>

だ、誰か私の隣でこのアニメ

ずーっと説明してくれない(;◔ิ з◔ิ)??

ななみ達を襲わせたのが

こちらのナンバーゼロだったらしんだけど(*´σー`)

色々難しい事言うだけ言って

「また会おう…」

去って行ったゼロさん(゚Д゚)ポカーン…

お、、、おう(戸惑い)

誰かこの話明確に理解してる人来て助けて私を

私はもうこのドタバタ展開についていけない(自信喪失)

ペタしてね

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪