あにめばかり.com

(後半)彼女がフラグをおられたら 第六話「ふぅ…あまり驚かせるなよ、ただの妹じゃないか」

 感想・画像 |  

    writer:

(後半)

彼女がフラグをおられたら

第六話「ふぅ…あまり驚かせるなよ、ただの妹じゃないか」

アイキャッチにぬかりナシ( ー`дー´)

こう来たか、ふむむ…と言った感じ♡

前半の記事はコチラをクリック→

彼女がフラグをおられたら、とは?→→「Click here

茜たんは数字に弱い

と言う事実が判明(*´σー`)

だから臨海じゃなくて林間学校の方行きやったんね。

ばば様の一言

「さっさとわらし(子供)でもこさえて…」が、

めぐたんの気持ちをえぐる…((((°ω°;;;))))

「ななみちゃんや

めぐちゃんの方が

可愛い子が生まれるです!!」

うち….無理なんちゃうかなぁ….(絶望)」

ざーさん!w

ばば様の知られざる過去( °д°)

ちょッ!!!www

誰コレ!歳とともに小さくなる

とかのレベルじゃねぇ(((゜д゜;)))

今日は1日、息抜きに

林間と臨海を逆にすることに(´∀`)♪

颯太…海から逃れられると思ったら

再度、海!!(*´σー`)w

茜に引っ張られて行ったこの後

海が惨劇の場になった事は言うまでもない(Θωθ*)

「お、俺をおいて楽しんでくれ…」

ちょ、茜たんの立ち方が

まるで颯太を見下してるようにしか

見えんのだがww

この2人は気を使いながらも

海へ行くことに(。・ω・)ノ゙

茜は颯太を置き去りに(●´∀`)vィェ━ィ♪

この子の海大好きキャラなんなのw

今日も会いました( ´艸`)

大司教河 くるみ子(マジで名前なんなんイライラする

2人で話していると…

茜がなまこを
差し込んでやってきた(祭り)

以上、一連のなまこ画像を

お楽しみ頂きました(๑⁼̴̀д⁼̴́๑)

コレ狙いすぎやでと言う冷静な自分と

本能のままに歓喜してしまいそうな自分が

入り交じりすぎて、ちょっと自分の立ち位置見失ってるわ今。

とにかく分かったことは

今期、私の一押しだと騒いでいた

女の子はただの、変態だったって言う直訳。

颯太くんの友達は私の友達!

茜、くるみ子が売ってたアイス

全部買い取った( °д°)

金の力ってすげーぜ!

それを配るw

自分は必要ないってとこが

嫌味w

が….それを天然でやっている訳ですね

このお嬢様は(´^`;)

その天然の嫌味さゆえに…

傷つけたーッ(((゜д゜;)))!
やっぱりー!!!w

颯太は、茜にフォロー入れるのを

忘れずに(。・ω・)ノ゙

こちらのロリッ子を

追いかけてきました(ฅ`ω´ฅ)

コイツも好きものやな(同臭

そしてまた、おっ立つ

ストーリーフラグ(*´σー`)

第二ステージw

くるみ子ちゃに連れられ

洞窟中へと入ってきた颯太ですが

実はこの彼女

颯太だと分かって近づいてきてた(・∀・)

彼女の親は、

颯太の乗ってた沈没船に

乗ってた船員!

助かったあなたばかりが責められて…

一人で悩んで苦しんでたところに

ぐーーーーーーーーーーぜん←

颯太を見つけたんだって(*´σー`)

「許すよ..」

颯太は幼女がお好き♡

コレでめでたしめでたし

かと思いきや

潮が….満ちた….(キリ)

おわた\(^o^)/

「ここから出られたら
義兄弟の契り
結んでもらってもいいでありますかぁ」

訳わかんない事言いだすから

頭に死亡フラブたっちゃったー!ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ

え、3本!!!w

死ぬ死ぬ!絶対死ぬパターンコレ!w

颯太はなんとか

「今ココで本当の兄弟になろう!」

と言うキチガイ発言で

くるみ子のフラグを折る!w

もうこのアニメなんなの\(^o^)/

「コレがストーリーフラグの力か!!(どや)」

じゃねーんだよ!

誰か説明しろやこの展開!(困惑)

とにかく

くるみ子は幼いくせに

に急ぎすぎている(*´σー`)

落ち着こう、一旦落ち着こう。

気抜いたら死亡フラグ立っちゃうからねw

コレもまた

颯太がすぱーんと折ったと同時に

どどーん☆

と瑠璃ちゃん登場( ´艸`)

無事助けてもらったよ♪

最後は、また

誰かクル━━━━(●⁰∀⁰●)━━━━!!!

忙しい、あまりにも

忙しすぎるよこのアニメ(脱力感

とにかくキャラぼんぼん

出せばいいってもんじゃねーんだよw

回収していこう、一人づつストーリー

回収していこう!(助言)

てな感じで次週や(。・ω・)ノ゙

くるみ子ちゃんがもう、ただの

ズヴィズダー
になる瞬間が

何度かあったよね(*´σー`)

可愛いから問題ないけど♪

それでは、また更新するねー♡なまこ!

ペタしてね

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪