あにめばかり.com

(後半)龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第十一話「八真重護の決める覚悟」【最終話】

 感想・画像 |  

    writer:

(後半)

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

第十一話「八真重護の決める覚悟」
【最終話】

続き書いてゆくよ( ´艸`)

退院した重護と再会です(。・ω・)ノ゙

「元々ケガなんてしていなかったんだから…」

と、天災が言ってたように

戦場さんのあの力は、ただ暗示をかけるだけのもの??

七々々コレクションを

重護に渡す天災(。・ω・)ノ゙

このお宝の通称は「昔の事が見られちゃうんです」

ネーミングセンスwww

七々々との約束があるため
(過去記事はコチラ→)

重護としては本当は喉から手が出るほど

欲しいんけどそうにもいかない…(-_-メ

しかし、そこをグイグイ攻めてくる天災w

「よいではないか~??

どうせ七々々殿はあの部屋から出られないのだ。

バレる訳がない( ´艸`)」

天災の必死の誘惑にも

負けなかった重護えらい(ノω・、)

「いらないのか??」

「約束したからだよ!」

七々々との約束を無事、守りきりましたね(´∀`)

七々々と天災の賭けとはコレでした(。・ω・)ノ゙

重護が約束を守るか守らないか

天災はがっつり守らないほうに賭けてたらしいw

コーヒー牛乳一ヶ月ぶんとプリン一ヶ月ぶんの戦いヽ(`Д´)ノ

このコレクションが

「昔のことが見えるんです」

と言うのも真っ赤な嘘Σ(・ω・ノ)ノ!

本当は「魔除けのお守り」でした….普通w

賭けに負けた天災は

七々々からのプリンの取り立てから逃れるため

今晩は帰らない(`ε´)!

キメようとした割りに

ストローがくわえきれない天災かわゆw

アレがもしも本当に

「昔のことがみえるんです」だったとしたら

自分はどうしただろう??

七々々を助けたい気持ちと

彼女の本心を知りたい気持ちの狭間で

悩む重護(ノ_-。)

七々

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪