あにめばかり.com

DeNAのアニメ系ニュースアプリ『ハッカドール』が10分枠でアニメ化決定wwwwww

 ニュース |   -

    writer:

d017cf2c8b617ce5637a1be9615a57ac

ディー・エヌ・エー(DeNA)は5月3日、
スマートフォン向けニュースアプリとしてサービスを提供している
「ハッカドール」について、PCでの利用を想定したウェブ版を同日より開始、
またコンテンツ展開としてハッカドールのキャラクターが登場するテレビアニメ化も発表した。

02

ハッカドールではニュースアプリというサービスながら、
キャラクターを活用したコンテンツ展開もしている。
マンガボックスによるマンガ連載も4月から開始したが、
新たな展開としてテレビアニメ化が決定した。

タイトルは「ハッカドール THE あにめ~しょん。
アニメ制作会社を抱えるウルトラスーパーピクチャーズが主体となって
短編アニメ3本を放送する30分アニメ枠
「ULTRA SUPER ANIME TIME」のうちの1本(10分アニメ)として、
10月からTOKYO MXおよびBS11にて放送する。

スマートフォン版のリリース時に公開されたアニメPVで
監督を務めたげそいくお氏が、テレビアニメでも監督を担当。
アニメ制作はCreators in Packをメインに、
トリガーも制作協力として加わるという。

「テレビアニメ化は少しだけ迷ったところもあったが、
アプリのリリース時にアニメPVを作った際、様々な方からハッカドールの認知度や
コンテンツの力が高まっているという評価をいただいた。
今回、テレビアニメになったというブランドははるかに大きいと感じている。
10分アニメとはいえ週3日くらいシナリオ会議に参加するほど関わっていて、
アニメスタッフの士気が高く、かなりこだわって作られている」(岩朝氏)。

▶︎詳細はコチラ

10分枠か。
でもこれがまたそこそこでも
ヒットすれば元ページ「ハッカドール」に返ってくる
人数も多いに増えるわけで…
この世の大きいお金を動かしてるのは
ヲタクたちなのね。マジで。

この記事を読んでる方はこちらの記事も読んでいます

コメントをする

共有してね♪♪